[大人の立石] お昼もおいしかった【桃花】で期待以上だった夜のコース「小さなお店の大きなこだわり」



以前ランチで紹介した立石の中華料理【桃花】。

繊細な味ときれいな盛り付けにこだわる桃花さんのお料理は、ちょっと違った中華です。



ランチがとてもおいしかったので、今回は夜のコースに行ってきました。

関連ランキング:中華料理 | 京成立石駅

お店は、京成立石駅からアーケードの商店街を抜けて奥戸街道沿いにあります。駅から徒歩5,6分。


いつも賑わっているお店です。

今回は3,500円(飲み物別)のコースを頼みました。

以下、料理は4人前です。


海老蒸し餃子。

海老のプリプリ感は言うまでもなく、皮のモチモチ感がいい口当たり。

たっぷりのレタス、春菊、ルッコラと白身魚のあんかけ。

お魚はふわふわで、いい食感。


全長80センチ?カシューナッツ炒め。

こんな長いお皿、はじめて見た!


お豆腐のやさしい味が、あんに絡んで引き立っています。

ここまでは全体的に、味も濃くなく、でもしっかりと主張する味になっていて、飽きない料理ばかり。


そして最後は焼きそば。

唯一濃いめの味を主張してきましたが、しつこい濃さではなく、素材の上に乗っかってくるかんじの優しい主張。


桃花さんのお店の横に、こんな看板が出ています。

桃花的中国料理
軽やかな美味しさと盛りつけの美しさ
桃花シェフ鈴木一善の料理への思いはその2つに集約されます。
テーブルに料理がやってきたら、まず目で楽しんで、そして鼻と舌を使って桃花を味わい尽くしてもらいたい。
下町立石で食す  小さなお店の大きなこだわり

まさに、軽やかな美味しさと美しい盛り付けのコースでした。

桃花中華料理 / 京成立石駅
夜総合点★★★★ 4.8

コメント