[大人の細田] 世界で2番目、日本有数の広さを誇るドローン飛行場でドローン初体験!ヘンなところにひっかかっちゃった【DJIアリーナ】


細田には、日本初、世界でも二番目のDJI公認室内ドローン飛行場があるよ。



その室内ドローン飛行場で、ドローン触ったこともないオトカツがドローン体験してきました!



場所は細田。

新金線が通ればとても交通の便が良くなるのですが、今のところ小岩からバスが一番手っ取り早いでしょうか。


葛飾は、昭和に全盛だった町工場の跡地が多くあり、このようなドローン飛行場にはもってこいな広さの敷地がたくさんありますね。

前回のボルタリングも、広さを活かした練習場でしたね。


さて中に入ってみると、競技用の飛行場ががが。

でも、これ後からわかったのですが、上級者向けでした。

輪をくぐり抜けたり、決められたコースを飛んだりする、競技用のコース。

初心者向けの飛行場はこちら。

輪は、上級者用の裏面。

床にあるのは、ヘリポートのような着地場。それだけ。

DJIホームページ

初心者が飛ばすのはこれ。

製品名はMAVIC Air。

とっても小さいんです。

プロペラ畳んだら、手のひらに乗ります。

重さも思ったより軽い。

この軽さは、ちょっと意外でした。


もちろんカメラもついています。

はじめにインストラクターから使い方の説明です。

DJIホームページから
左と右にあるコントローラーを前後左右に動かしてコントロールします。

左のコントローラは、本体を上下させたり方向を変えたりします。

右のコントローラは、本体の進む方向を指示します。

まずは操縦してみないとわからない、と恐る恐る飛ばしてみます。

おもったより簡単に、飛んでくれました。

初心者エリアは、網で囲われていてドローンがどっかいっちゃわないようになっています。

時間が経つに連れ、なんだか面白くなってきて、いつのまにかスピードが上がってしまったようで

見えます?

網の高ーいところに、ひっかかってるドローン。

建物3階ぐらいの高さでしょうか。

インストラクターさん、現場を見て一言「あー高いなー」

ごめんなさい。


職員さん四人がかかりで、ドローン捕獲していただきました。

さぁ、気分を取り直して、操縦再開です。


1時間のコースでしたが、後半最後の方は、ドローン飛ばしながら写真を撮る余裕も。

うしし。

ドローンは思った以上に操縦が簡単でびっくり。


こちらのドローン飛行場では、DJI製品の販売や修理も行っています。

最近は規制が厳しく、飛ばせるエリアが限られていますが、ドローンの可能性はとっても広そうですね。

また来ようっと。

コメント